ヤフオクに出品する



出品するために必要なこと




出品するために必要なことは3つです。

Yahoo! Japan IDの取得

既に所持している人の方が多いですが、ヤフオクにログインするために必要になり、ヤフオクでのオークションIDになるものです。

モバイル確認 or 本人確認

利用登録が正しいか認証するものです。
携帯・スマホでおこなう「モバイル確認」なら2分もあれば確認終了。

Yahoo!プレミアムの会員登録

現在はYahoo!プレミアムに登録しなくても出品する方法もあるので、必ず必要というものではありませんが、パソコンから出品できたり、オークション形式で制限なく出品できるなど本来のヤフオク出品ができます。



>>ヤフオク出品手順

出品に掛かる手数料は


ヤフオクでは商品を購入する側には一切手数料などの負担はありませんが、出品する側にはYahoo!に支払うお金が発生します。
非会員でも出品できる方法が現在はあるので、
落札システム利用料(落札金額×8.64%)のみが最低限掛かる費用になります。

落札システム利用料

落札された金額の8.64%をシステム利用料として支払います。
取引の度にではなく、月での売り上げを合計して算出されます。

Yahoo!プレミアム会員費

月額499円(税込)になり、たくさんある特典の1つに「ヤフオクに何の制限もなく出品できる」があります。

その他の有料サービス

これらは使わなければ費用は発生しません。有料オプションや出品があるオークションを取り消した場合の「オークション取り消し利用料」があります。


出品の手順は


自分の出品した商品を誰かが買ってくれるというのは嬉しいものです。最初は家の不用品をドンドン出品しましょう。


1.出品写真を撮影する

出品に使える写真の上限枚数は10枚です。

2.出品ページを作る

スタート価格、開催日数、商品説明文を入力し、写真をアップロードします。

3.落札されたら

落札されたら「取引ナビ」の手順に従っていけば間違いはありません。

4.商品の発送

ヤフオクのシステムと連動している、ヤマト運輸の「ヤフネコパック」と、日本郵便の「おてがる版」を出品時に選択しておけば、取引ナビの手順に乗ります。

5.落札者を評価する

取引の終了として、今回の取引に対しての評価を相手に付け取引は終了です。



ヤフオクでの落札代金の授受は、Yahoo!が落札者と出品者の間に入る「Yahoo!かんたん決済」を利用します。
落札代金は「Yahoo!マネー」で受け取るか、「銀行振込み」になり、銀行振込の場合は「落札代金受け取り口座」を設定します。



>>ヤフオク出品手順