代金受取方法

daikin911

支払い方法でよく利用されるのは

ヤフオクでの落札代金の支払いでもっとも利用されるのは「Yahooかんたん決済」です。

Yahooかんたん決済はYahoo!のシステムが仲介する支払い方法なので、支払いはヤフオク画面から行え、入金も確実で安心、それに個人間取引きにクレジットカードも使える上、利用手数料が無料ときていますから当然ですね。

uketori01

以前のYahooかんたん決済の利用が有料だった頃はネットバンクなどを駆使し、何とか入金の手数料が掛からない方法を摸索していましたが、Yahooかんたん決済の手数料が無料になった現在では、出品していてもその殆どが Yahooかんたん決済で支払われるのが実情です。

なので出品者側は「Yahooかんたん決済」だけを出品時の決済方法に指定しておけば、他の支払い方法を設定しておかなくてもいいといっても過言ではありません。

ちなみにYahooかんたん決済以外で、2番目に利用される支払い方法は「ゆうちょ銀行」です。さすが国民的銀行だけあって所持率は高いです。

3番目の支払い方法は分類の範囲が大きくなりますが、ネットから支払いができるネットバンキングです。

その中でも「ジャパンネット銀行」はYahoo!の関連銀行ということもあり頻繁に見かけますが、Yahooかんたん決済でも「ジャパンネット支払い」を使えば手数料は無料で支払えるので、Yahooかんたん決済を通しての支払いが多いです。

①Yahoo!かんたん決済

Yahooのシステムが仲介する支払方法の「Yahooかんたん決済」はヤフオクではダントツの利用率。出品していると殆どのオークションが「Yahooかんたん決済」で支払われます。
システムが仲介しても手数料は0円です。それでいてヤフオクのような個人間取引きにクレジットカードも使える上、ヤフオク画面から支払手続きができる利便性の良さはもう最強です。もちろん自分も落札では頻繁に利用します。

 

②ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行」はヤフオクでも出現率が高く、Yahooかんたん決済の次に利用されている代金支払方法です。
特にネットで振替(振込み)ができる「ゆうちょダイレクト」では、月に5回まで ゆうちょ銀行同士の無料振替ができるので、出品の支払方法に入れておくと無料振替を利用するために「ゆうちょ銀行払い」が多くなります。

 

③その他のネットバンク

第3位は「ジャパンネット銀行」や「楽天銀行」などのインターネット専業銀行を含めた、ネットから支払えるネットバンキングです。
ゆうちょダイレクトもネットバンキングですが、単体で利用率が高いので別枠。ネットバンキングはWEBから手軽に振込ができ、手数料も同銀行同士は無料、他行振込も回数制限で無料や格安ですから、たくさんの方が利用しています。

スポンサードリンク


Yahooかんたん決済は2種類の受取方法がある

もっとも利用される「Yahooかんたん決済」で落札代金を受取るには、受取方法を設定しておく必要があります。

受取方法は「現金として受取口座に入金」してもらうか、「Yahooの電子マネーで受取る」かの2択です。

uketori03

ちなみに受取方法を何も設定していないと

Yahooかんたん決済での代金受取りはデフォルトの状態では、「現金で受け取る」になっていますが、受取口座を登録していないと、Yahoo!も入金先がないので入金保留状態になります。

そのような状況の時にはYahoo!から「受取口座の登録」内容のメールが自動配信されてくるので、すみやかにYahoo!ウォレットの受取口座登録するか、受取方法自体を「Yahoo!マネー」に変更する登録が必要です。

その1、受取口座に振込でもらう

口座に落札代金を入金してもらう方法。受取る口座のことを「Yahoo!ウォレット受取口座」といい、Yahoo!ウォレットの受取口座を登録すると、ヤフオクの落札代金以外にも、 Yahoo!で発生した報酬や返金がある場合などもその口座が利用されます。

受取口座の登録は初回時だけ行えば以後適用され、登録できる金融機関は近所の地方銀行など網羅されています。ほぼどこでもいいという感じですね。

uketori02

その2、Yahoo!マネーとして受取る

ヤフオクの落札代金は、Yahoo!の電子マネーの「Yahoo!マネー」でもらうことも可能。

Yahoo!マネーで落札代金を受取ると、落札代金の2%分も電子マネーが上乗せして貰えますからお得です。私も当然こちらです。

Yahoo!マネーの利用場所はヤフオク、Yahoo!ショッピング、LOHACOなどで利用できるので、使う場所に困ることはありませんよ。

Yahoo!マネーで落札代金を受けとるには、Yahoo!マネーの利用登録が必要です。

uketori04

Yahoo!マネーについては【Yahoo!マネーでの落札代金受取設定】でも詳しく解説しています。

ワンプライス出品では「代金支払い管理サービス」が適用

Yahooかんたん決済払いでも、ヤフオクアプリ限定の出品方法「ワンプライス出品」の場合は、「代金支払い管理サービス」という代金受取方法が適用されます。

「代金支払い管理サービス」は落札者の手元に商品が届き、落札者が受取連絡ボタンを押した時点で入金処理されるというものです。通常のYahooかんたん決済払いと違い、入金にタイムラグが発生することを「ワンプライス出品」で出品する時には憶えておきましょう。

Yahooかんたん決済以外の受取り方法

Yahooかんたん決済のみで代金受取りは事足りますが、ゆうちょ銀行やその他金融機関(ネットバンキングできる銀行)を選択肢として提示してあげることはとても親切です。

出品者が提示した銀行を落札者も所持していたら、同じ銀行同士で無料で振込みできたり、または格安での振込みができたりします。そういった銀行の殆どはリアルタイムでの入金なので出品者としても入金が早いというメリットがあります。

ちなみにYahooかんたん決済の場合、下記のように実際の入金には日数が掛かるんです。

・Yahooかんたん決済で支払われた場合

落札者が支払い手続きを完了し、その後売上が確定されると、以下のスケジュールで振り込まれます。

  • 平日の午後1時までに売上確定となった場合:
    翌営業日(土・日・祝日および年末年始は除く)に振り込まれます。
  • 平日の午後1時以降に売上確定となった場合:
    翌々営業日に振り込まれます。
  • 休日に売上確定となった場合:
    翌々営業日に振り込まれます。

※受取口座がゆうちょ銀行の場合は、上記からさらに2営業日かかります。
平日の午後1時までに売上確定となった場合は3営業日後に振り込まれます。

但し、「Yahooかんたん決済のジャパンネット銀行払い」は、Yahoo!と業務提携している銀行ということでリアルタイム入金です。

関連記事

ピックアップ

  1. sbi929-01
    住信SBIネット銀行は使えるネット銀行 住信SBIネット銀行は〔住友信託銀行〕と〔SBIホールディ…
  2. jnb10
    Yahoo!と業務提携しているジャパンネット銀行 ジャパンネット銀行は2000年に日本で初めてのネ…
  3. puremiam905
    出品するにはYahoo!プレミアム会員登録が必要 Yahoo!プレミアム会員は、月額462円(税抜…

Count per Day

  • 506今日の閲覧数:
  • 755昨日の閲覧数:
ページ上部へ戻る