出品すると掛かる費用は

出品手順10

出品すると掛かる費用

落札する時にはYahooに支払う費用は発生しませんが、出品者の立場になるとYahoo!に支払う利用料が発生するので考えておかなければいけません。

落札者側が買いやすくなっている分、売上金が入る出品者側が頑張るということですね。

Yahooプレミアム会員費

Yahoo!プレミアム会員は 月額462円(税抜)です。

出品機能にに固定や制限がある「フリマ出品」の場合は、有料会員になる必要はないので掛かりません。

費用01

 

落札システム利用料

商品が落札された時には「落札システム利用料」が必ず発生します。利用料はその都度の落札金額で計算されるのではなく、月単位の落札総数の代金で計算されます。

・落札金額×8.64%(税込)
・624円以下のオークションでは、54円(税込)の定額

「ワンプライス出品」で落札された場合は割高の10%の落札システム利用料になります。

ポイント
送料負担が出品者、落札者の場合での違い、また料金体系が異なるカテゴリの設定もあるので、詳しくは 落札システム利用料について を参照してください。

有料オプション代金

ヤフオクには「有料」「無料」それぞれのオプションがありますが、下記の有料オプションを利用すればオプション代金が発生します。

項目名料金(税込)
最低落札価格108円
注目のオークション21.60円以上
太字テキスト10.80円
背景色32.40円
目立ちアイコン21.60円
贈答用アイコン21.60円

 

出品取消システム利用料

入札が入っているオークションを途中で取り消すと、540円(税込)の出品取消システム利用料が発生。これはペナルティー的な料金ですね。

費用02

 

料金体系が異なるカテゴリ

自動車・バイク・船・建設車両・バスなどあまり出品することはありませんが、以下の出品は「出品システム利用料」「落札システム利用料」の料金が個別設定されています。

カテゴリ出品システム利用料落札システム利用料
自動車車体3,024円3,024円
建設機械車体3,024円3,024円
バス車体3,024円3,024円
キャンピングカー3,024円3,024円
部品取り車3,024円3,024円
ボート0円3,024円
オートバイ車体0円1,944円
水上オートバイ0円1,944円

ポイント
例えば、バイクを出品して落札された場合は、落札金額に関係なく「出品システム利用料 3024円」「落札システム利用料 3024円」の合わせた金額をシステム利用料としてYahoo!に支払います。

>>STEP3 出品手順

関連記事

ピックアップ

  1. sbi929-01
    住信SBIネット銀行は使えるネット銀行 住信SBIネット銀行は〔住友信託銀行〕と〔SBIホールディ…
  2. jnb10
    Yahoo!と業務提携しているジャパンネット銀行 ジャパンネット銀行は2000年に日本で初めてのネ…
  3. puremiam905
    出品するにはYahoo!プレミアム会員登録が必要 Yahoo!プレミアム会員は、月額462円(税抜…

Count per Day

  • 729今日の閲覧数:
  • 853昨日の閲覧数:
ページ上部へ戻る